スキンケアに癒しを求める女性は乳液やクリームで肌を整える

古典的な従来の肌のお手入れは、洗顔で皮膚を清潔にしたあと化粧水で肌を潤し、乳液で蓋をして化粧水の蒸発を防ぎます。

年齢肌の方や乾燥肌の方はこれに油分の入ったクリームを塗るのが一通りの基本的なスキンケアです。

ですが、最近のオールインワン化粧品の普及は目覚ましく、テレビの通販番組では色々な種類のオールインワン化粧品が販売されています。

美容成分がたくさん入っていて、これ一本がいいんです、と言われると、私などはつい買ってみたくなります。

化粧水、乳液、クリームと揃えると、基礎化粧品だけでも結構な金額になりますし、エイジングケアをしようと思えば美容液も欲しくなります。

時間的にも経済的にもオールインワンが魅力的なのは間違いないと思います。

ところがスキンケアに肌の手入れだけではない意味を求める方もいます。

ゆっくりと時間をかけて鏡を見ながら、化粧水、乳液、美容液と丁寧につけていくと、自分を大切にしてあげているような気がして癒されるのだそうです。

そういう女性には基礎化粧品をトータルで揃えるということが大切なのかも知れません。

そんなことを考えると、オールインワン化粧品がいくら増えても、乳液やクリームの需要は無くならないのではないかと思います。